平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生のはちみつ料理

<<   作成日時 : 2013/07/23 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

○NPOさいたまミツバチプロジェクトに地元で取れたハチミツを提供して頂き、学生がハチミツを使った料理に挑戦した。
○3年のゼミ生に希望を聞いたところ、サラダ、フレンチトースト、そして、なぜか、マーボー豆腐をつくることになった。3品目は、少し冒険をしてみようということで、普段よく食べる料理を選んだ。
○学生(すべて男子)に料理の経験を聞いたところ、下宿をしている学生のみ。包丁をことのない学生ばかりだった。
○スマホのおかげで、すぐにレシピが見つかる。スマホを見ながらの調理だった。ところが、レシピには詳しいことまで書いていない。
○マーボー豆腐は特に大胆な調理だった。ひき肉の前に豆腐がフライパンに投入され、第2ラウンドでは、ひき肉が十分解凍されていないままプライパンに入れられ、スプーンなどでほぐす始末。豆腐が余ってしまったので、それだけ豆板醤などで炒めて増量。ところが、食べて見ると美味しかった。試食に参加して下さった元コックで洋菓子店のオーナーも、内心唖然としながら、学生の調理を見守ってくれた。「美味しければ良いんだよ」と評価してくれた。ちなみに、はちみつは甜麺醤の代わり。
○フレンチトーストは、卵、牛乳、ハチミツをたっぷり使い、濃厚な味に仕上がり美味しかった。
○学生が選んだサラダは、レタスに、キーウィフルーツ、レモン汁、オリーブオイル、ハチミツのドレッシングをかけたもの。酸味と少し甘みのありおいしかった。
○マーボー豆腐なので、フレンチトーストは主食ではなく、デザート。ご飯を炊いた。1つの炊飯器にはコメ5合に対して、ハチミツ大さじ3杯を入れて炊いた。ハチミツ入りごはん、ほんのり甘く、当然、普通のごはんに比べてしっかりした味。色も、ほんのりとハチミツ色。
○当初は、どうなることやらと心配したが、終わってみたら、ご飯も3品も美味しく、学生も試食してくれた地域の3人の方も満足し、学生が料理に対する関心を持ち、ハチミツ料理教室は成功に終わった。ハチミツが様々な料理に使えることも体感した。改めて、ハチミツを集めてくれたミツバチと、さいたまミツバチプロジェクトの方に感謝。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学生のはちみつ料理 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる