平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イチゴとミツバチ

<<   作成日時 : 2013/05/21 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

○洋菓子店ラ・リーブのイチゴ農園を学生と一緒に見学した。場所は、住宅地の一角の70坪のビニールハウス。
○イチゴは12月から7月にかけて実がなる。1株で、2−3パック、約1kgも収穫できるという。70坪のビニールハウスで約2トン。すべて、洋菓子に使っている。
○ビニールハウスの中でミツバチを飼育している。ミツバチがめしべの周りを2−3回回ることによって形のよいイチゴができるという。受粉がまんべんなく行われないと変形したイチゴになるという。なので、イチゴ栽培にはミツバチが不可欠。ミツバチのレンタル料は、1シーズン5万円とのこと。
○オーナーの岸さんのお話を伺った後、ランナー(花芽のない蔓)と実を収穫し終わった枝を取り、そして花を間引く作業を少しした。そして、お待ちかねのイチゴの試食。みずみずしくて甘かった。それに加えて、イチゴと牛乳で作ったシャーベットを頂いた。イチゴがまるまるはいっている贅沢なもので、まだ売ってはいないという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お話の全容が、的確に文字になっていますね。
さすがです。
ゆうちゃん
2013/05/22 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチゴとミツバチ 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる