平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻の今

<<   作成日時 : 2013/05/03 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
マンガロード入口
画像
今だに痛々しい門脇小学校
○釜石の帰りに石巻に寄った。仙台から高速バスで約1時間半。仙石線は完全に復旧おらず、途中、代行バスのため、2時間以上かかるらしい。
○駅前で観光マップをもらった。2012年度のままで、漫画館も休館中と書いてあったが、実際にはすでに再開し、入口に列ができていた。
○駅前からマンガロードの商店街がある。郊外の大型店の立地のため、衰退気味だったところに、震災の被害を受けた。マッドバスターズたちの活躍で2011年にはがれきは片付けられ、店舗も徐々に再開した。とは言え、活気はあまり感じられない。石ノ森漫画館へ向かう観光客が通り過ぎるだけという感じ。大幅なテコ入れをしない限り、賑わいを取り戻すことは難しそうだ。
○日和山からの眺めは、毎回ショッキング。がれきの山はほとんどなくなったが、津波で廃車になった車がかなり残っている。避難所になった湊小学校の1階はベニヤで入口と窓が塞がれている。その近くの建物は津波の被害を受けたままの状態。近くにいた子どもが「お墓が多いね」という。がれきや被害を受けた建物が撤去された跡に、墓石だけが残されている。山を下って墓のところに行くと、倒れたままの墓石が多い。放置されたままの骨壷もあった。
○門脇小学校の周辺のがれきも片付けられ、余計に、校舎の火災の跡が痛々しい。校舎の1階に掲げられた「門小ガッツ、僕らは負けない」という看板がせめてもの救いだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石巻の今 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる