平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末の釜石の漁師さん

<<   作成日時 : 2012/12/28 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○11月と12月は、漁師さんにとってはアワビ漁という楽しみがある。高級食材なのでちょっとした収入になる。
○しかし、アワビという資源を守るため、アワビ量は年に7回と決められ、1回について、朝7時から10時までの3時間の勝負だ。風も波もない状態で、なおかつ、海水の透明度の必要だ。冬にこのような条件が整う日は何日もない。
○12月27日は風のため中止。28日は今年最後のチャンスで漁が行われた。
○漁のことを「口開け」といい、漁の予定日に漁を中止することを「口止め」という。
○箱型のメガネで海の底にいるアワビを探し、フック状のもりでアワビを岩からはがす。一度でうまくいかないと、アワビは岩により強力にしがみつきとることが難しくなる。場合によっては、身と殻が離れてしまうこともあるという。
○昨年は新しい船が間に合わず、津波で流されなかった船を共同でりようしたという。今年は各自、思い思いの場所での漁。しかし、津波の影響か、従来と生息場所が変化したようで、例年多くとる人が今年は不漁らしい。
それでも、漁師さんにとって、今年をしめくくる楽しい漁になったようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末の釜石の漁師さん 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる