平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜石市鵜住居地区の漁業復興支援(2)

<<   作成日時 : 2012/08/21 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〇箱崎半島の一番奥に位置する仮宿の漁師さんから話を伺った。
〇311後に漁業を辞めた人が多い中で、この漁村ではほとんどの人が再び漁業を始めている。ワカメ養殖を復活させ、現在は、ホタテ養殖の再開の準備中。5人のベテラン漁師さんたちが共同作業を行っている。
〇自慢の魚介類はエゾアワビ。日本一味が良いと自慢する。漁師飯に話を振ると、養殖中心なので、船の上でも浜でも料理はしないという。そして、とりたてを生で食べるのが一番という。
〇毎日おいしい食事をしているはずだが、特にかわったものを食べてはいないという。しかし、域外の者からすると独特の料理があるはずだ。何らかの機会を得て、実際にどのようなものを食べているのかお相伴にあずからせてもらうしかないかもしれない。
〇今更、ほかの仕事はできないから漁業をやっていると答えつつ、楽しそうな笑顔が印象的だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜石市鵜住居地区の漁業復興支援(2) 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる