平 修久の都市とまちづくりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 定額給付金批判のもう一つの視点

<<   作成日時 : 2008/11/15 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○景気浮揚策の一つとして打ち出された定額給付金が迷走し、給付対象を明確にしないまま地方自治体に丸投げされた。
○数年前の地域振興券の二の舞という批判の声が強い。知恵がないから、前例踏襲がここにも生きている。
○環境面から考えると、そもそも、無理して消費を増やす必要があるのかという疑問が沸く。無理に消費を増やして、環境負荷、中でもCO2を増やし、ゴミを増加させるだけになりそうだ。少し前まで国民に訴えていた「もったいない」精神はどこかに吹き飛んでしまった感がする。
○経済における持続性も必要ではあるが、環境を無視したところに、経済の持続性はありえない。経済危機は、冷静になって、環境の重要性を再確認する良いチャンスではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定額給付金批判のもう一つの視点 平 修久の都市とまちづくりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる